どんな会社にでも、ベトナム人材を紹介するのではなく、チェックシートやヒアリング等で企業様に適しているかを判断した上でご紹介させて頂きます。

会社にとって、長期で役に立つ労働力になる事はもちろん、紹介したベトナム人にとっても就職して良かったと思える雇用関係を築く架け橋になればと考えています。

大切にするのは労使の相互メリットです。その為、入念な打ち合わせ業務を行い貴社に最適な人材をご提案致します。

 

日本の労働力不足は深刻な状況と言えます。憲法改正が相次いで外国人の就労者の受け入れは増加傾向にあります。

この現状については賛否両論で様々意見が飛び交っていますが、実際に外国人労働者が増えている事がひとつの答えでもあります。現在日本で働くベトナム人の数は27万人で今もなお増加しております。

上場企業や先を見据えて先手を取って動ける企業が率先して外国人の受け入れを行っており、その内容の良さから次々と他の企業も受け入れの為、動きだしております。

当然、良い人材から企業に就職する傾向にあるので早めの行動が賢明かと思われます。